公開例会「作って遊ぼう!小麦粉ねんど」


先般、5/8(日)に開催させていただきました公開例会「作って遊ぼう!小麦粉ねんど!!!」の際には多くの方にお越しいただき誠にありがとうございました。
重ね重ねにはなりますが、この場をお借りし御礼申し上げます。
子どもたち一人ひとりに、自らの脳みそで考え、行動してもらえるようなイベントにしたいと考えておりましたが、この例会では、子どもたちの無限の可能性と、柔軟な発想力に驚かされる、よい機会となりました。

また、普段交流することのできない子どもたちと触れ合うこともでき、大変貴重な時間を頂戴することができました。

また、6月には対象を小学生に変えて、楽しいイベントを開催予定でおります。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

(一社)柏崎青年会議所 一同

創立65周年記念事業「感謝・希望の灯火2022~一人ひとりの想いよ届け~」


先般、4/23(土)に開催させていただきました65周年記念事業の際には多くの方にお越しいただき誠に有難う御座いました。
柏崎市民、刈羽村民、また、設営、出店等の皆様のご協力により、無事に事業を盛況のまま終えることができました。
重ね重ねにはなりますが、この場をお借りし御礼申し上げます。
今だ、先行き不透明な情勢の中ですが、私たち青年会議所メンバー一人ひとりも「人と人の繋がり」「想いを伝える大切さ」を改めて感じながら過ごした一日となりました。
長い人生の中での、ほんの一日でしたが、ご来場いただきました皆様の中で何かのきっかけとなれば幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

(一社)柏崎青年会議所 一同

新年通常総会・新年祝賀会


1月28日に柏崎市産業文化会館にて新年通常総会、新年祝賀会が執り行われましたのでご報告いたします。

柏崎市長、刈羽村長、柏崎商工会議所会頭をはじめとする多くのご来賓の方々をお招きし、柏崎青年会議所の2022年度の活動方針や理事長挨拶、新入会員紹介などを発表・報告させていただきました。

コロナ禍に伴い飲食なし、時間短縮で執り行われたにもかかわらずお越しいただいたご来賓の皆様、本当にありがとうございました。

皆様のおかげを持ちまして、我々柏崎青年会議所は2022年度新たなスタートを切ることができました。

水戸部理事長のもと、自らの脳みそを動かし、個の成長、そして全の発展につなげられるよう、仲間たちと自己研鑽を積みながら日々邁進してまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願いします。

新年祝賀会集合写真
65周年記念式典
2022年度委員長
2022年度新入会員

12月例会「卒業式兼忘年パーティー」事業報告


12月12日(日)に12月例会「卒業式兼忘年パーティー」をザ・シャンカーラ様にて開催しました。
卒業式では感謝状の授与の後、卒業生から次年度以降も残るメンバーに対して熱いスピーチを頂戴しました。卒業生のこれまでの活動への想いや経験、感動を共有し、割れんばかりの拍手の中で9名の卒業生を送り出すことができました。
忘年パーティーでは、神輿登場のサプライズがあり、終盤には恒例となるプレジデンシャルリース伝達式、バッジ交換式が行われました。その後間島理事長から全メンバーへ1年間の感謝の気持ちが伝えられ、最後は全員で「柏熱」ポーズで締めくくりました。
この12月例会をもって2021年度の活動、事業をすべて終了させていただきました。当会議所にお力添えをいただいた多くの皆様、卒業生の皆様、そしてメンバーの皆様、1年間本当にありがとうございました。

11月公開例会「スポーツの夢と魅力~新潟県の先輩アスリートの声~」事業報告


11月28日(日)に11月公開例会「スポーツの夢と魅力~新潟県の先輩アスリートの声~」を開催いたしました。
今回の例会は小学生・中学生・高校生とその保護者の方々を対象とし、スポーツを続けていくモチベーションを高めることを目的として、元東京ヤクルトスワローズの本間 忠 様、柏崎出身で甲子園準優勝をされた中村 大地 様、高橋 隼之介 様を講師にお招きし、YouTube LIVE配信を行いました。
第一部では本間様より「努力をすれば夢が叶う」というご講演をしていただきました。目標設定と行動計画の重要性は子ども、大人関係なく必要であるということが再認識でき、幼いころからこのような意識で取り組んでいれば、成長していけるのだろうと感じるようなご講演でした。
第二部では、中村様と高橋様より今までやってこられた野球の経歴、甲子園準優勝までの道のりや裏話をお話いただきました。甲子園準優勝という特別なことをされた方の意識の高さ、そしてそのような高い意識や強い意志を持って取り組むことで皆にチャンスがあるということを改めて教えていただいた対談でした。
今回ご視聴していただいた、柏崎刈羽地域の子どもたちがこれからもスポーツを継続し、柏崎刈羽を盛り上げていっていただけると幸いです。ご視聴いただいた皆様、講師のお三方、関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

10月公開例会 「Let′s connect to SDGs !~実践への第一歩~」 事業報告


10月22日に産業文化会館にて、10月公開例会 「Let′s connect to SDGs !~実践への第一歩~」を開催いたしました! 第五次総合計画に基づいた柏崎市のSDGsに関する方向性の発表、1% for Kashiwazaki代表 渡邊朝子様と、株式会社With You代表取締役 小林俊介様のお二方からの貴重なご講演、そして今後に繋げるために大切な「柏崎刈羽地域で行いたい活動」をまとめるグループワークという3部構成で行いました。 渡邊様から「実際の活動やインナーサスティナビリティについて」、小林様から「SDGsの観点から見た障害者支援事業を含む実際の仕事内容について」ご講演いただき、どちらも興味深く、もっと詳しく聞きたい!と感じる内容でした。 グループワークでは、7つのグループに別れ実際に行える活動を話し合いました。どのグループも柏熱しており、想像を超える素晴らしい活動案を発表していただきました。 11月中にSDGs柏刈Action’s内で10月例会の内容を元にした本会議所主催で実際に行う活動案を御報告いたします。お楽しみに!!

共感と柏熱の第51回新潟ブロック大会in柏崎 事業報告


10月3日、新潟工科大学にて「共感と柏熱の第51回新潟ブロック大会in柏崎」が当会議所主管にて開催されました。
現地とWEBのハイブリッド開催とし、現地参加者を150名程度に絞らせていただき、全員に抗原検査を実施するなど、万全の感染症対策で実施いたしました。
まずは新潟ブロック協議会の設えにて、式典、拡大褒賞、事業褒賞、メインフォーラムの丸太切りが実施されました。
当会議所は拡大褒賞にて「目標達成部門第2位」、事業褒賞では、4月例会のフォトコンテストと8月例会を合わせた応募が「優秀事業」に選ばれました。
飛田会長をはじめとする新潟ブロック協議会役員の皆様、各地会員会議所理事長をはじめとするメンバーの皆様、誠にありがとうございました。
続いて、当会議所の設えにて卒業式を実施いたしました。
当会議所発祥の日本海太鼓によるオープニングセレモニーに続き、柏崎出身で元モーニング娘。の小川麻琴様をゲストに新潟ブロックの全卒業生を似顔絵と共にご紹介し、第1エリアから第6エリアまでの卒業生代表の皆様から卒業スピーチを頂戴しました。
その後、大会キー伝達式にて次年度開催地であるJCI五泉に大会キーを引き継がせていただきました。
27年ぶりに柏崎刈羽開催となり至らぬ点もあったかもしれませんが、卒業生をはじめとするご来場の皆様の多くからから「感動の卒業式でした」とのお言葉を頂戴し、当会議所メンバー一同、達成感でいっぱいであります。
改めまして新潟ブロック大会にご参加いただいた多くの皆様、誠にありがとうございました。
※なお、写真撮影時のみマスクを外した場面もございます。

9月通常総会 事業報告


通年行っている9月通常総会を、シャンカーラ様にて現地とWEBのハイブリッド方式での開催方法で執り行わせていただきました。
議題は粛々と進行され、2021年度の修正予算に加え、水戸部理事長予定者をはじめ、次年度理事体制の承認もされました。
「共感と柏熱の第51回新潟ブロック大会in柏崎」のほか2021年度も多くの事業を残しておりますが、1月から始まる2022年度に向けた取り組みもスタートしました。今後とも柏崎青年会議所をよろしくお願いいたします。

8月公開例会「私たちは柏崎・刈羽が好き~魅力あるまちを伝える伝達者たち~」 事業報告


8月26日(木)、8月公開例会「私たちは柏崎・刈羽が好き~魅力あるまちを伝える伝達者たち~」を開催し、柏崎刈羽地域にUIターンされた3名によるパネルディスカッションを行い、YouTube LIVEにて全国に配信いたしました。
会場参加はパネリストと主に設営する委員会メンバーのみとし、他の会員はオンラインで例会に参加しました。また、今回は専門の業者を使うことなく委員会メンバーのみで配信を行うことにチャレンジしました。
パネリストの奈々様、遊佐雅美様、そしてご視聴いただいた日本全国の皆様、誠にありがとうございました。
お見逃しになられた方はアーカイブに当日の様子を残しておりますのでぜひご視聴ください。

7月例会 「ゼロから始める動画編集~今日からあなたもYouTuber~」 事業報告


7月8日(木) 、かしわざき市民活動センターまちから様にて7月例会 ゼロから始める動画編集~今日からあなたもYouTuber~を開催しました。 第1部委員会発表では中村副委員長より動画の編集方法を発表し、第2部グループワークにて実際に動画編集を体験していただきました。 私たちは日々活動を動画にして発信しておりますが、SNSやYouTubeなどを通して広報のかたちそのものが変わる今日においては今後も動画投稿、編集スキルというものが必要になってくるかと思われます。今回の例会を通じ、ひとりでも多くのメンバーが動画編集に興味を持ち、この会の広報のため、またご自身のために活用しスキルアップしていっていただければ幸いです。 メンバーの皆様、お忙しい中ご参加いただき本当にありがとうございました。