奉納花火事業が地元紙に掲載されました


先日の新型コロナウィルス鎮静祈願奉納花火の一連詳細、地元紙に掲載していただきました。(柏崎日報 10月12日夕刊掲載)※なお同社様より掲載の許可いただいております。
ご覧いただければ幸いです。

また記事内では花火撮影動画がHP公開されているという記載されておりますが、実際の公開は今月31日となっておりますことご了承ください。

引き続き本事業に対するアンケート回収しております。ご協力よろしくお願いいたします。

https://forms.gle/c27HhMiSwtKsKpEm8

新型コロナウィルス鎮静祈願 奉納花火


現在、花火の動画については準備中です。

先日、我々柏崎青年会議所も新型コロナウィルス流行を受け、事業の中止縮小が余儀なくされる中、10月事業としまして疫病鎮めの由緒がある八坂神社にコロナ鎮静祈願を旨とした花火の奉納事業を行わせていただきました。
柏崎市との協議の結果、いわゆる三密対策の必要性もあり、事前に市民の皆様へお伝えすることは出来なかった点につきましては、何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。
つきましては、花火を見られた方も気付かれなかった方も本アンケートにご協力を賜り、来年度以降の活動の参考にさせていただければと存じます。

公式Facebook

https://www.facebook.com/kashiwazakijc

公式Instagram

https://www.instagram.com/kashiwazakijc/?hl=ja

公式Twitter

9月通常総会の開催報告


広報戦略総務委員会です。9月11日(金)にWEBにて9月通常総会を執り行いました。

今年度はスタートまもなく新型コロナウイルスの蔓延による未曾有の災害に見舞われ、中止を余儀なくされる事業も数多くありました。議題ではそんな災害時でも対応できるように、また女性の活躍を応援できるように産休制度を創設するため定款の一部変更が上程され承認をいただきました。

修正事業計画並びに修正予算の審議では中止をした事業の報告と共に、まだこれから行われる事業に対しての予算の承認、加えて間島次年度理事長をはじめ次年度理事体制の承認をいただきました。

報告事項では間島次年度理事長の熱い所信表明のもとブロック大会の主管を報告させていただき、さらに柏崎青年会議所が一つにまとまる勢いを作れたと実感しております。

運営側といたしましては初めてのWEB開催となり、議決権の行使に支障が出ないか不安があるままでの当日となりましたが大きな問題も無く、無事にすべての議案が承認され安心しました。これからも事業の実施が制限を受ける中でもメンバーで知恵を出し合って柏崎青年会議所は前に進んでまいりますのでこれまでと変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

お盆事務局休業のお知らせ


8月8日(土)〜 8月16日(日)は事務局を休業させていただきます。8月17日(月)からは通常通り10時~16時の営業となります。

皆様にはご不便をおかけしますがご理解よろしくお願いします。

園児へのマスク寄贈プロジェクトVo.3


※本投稿の写真は保育園の許可を得て投稿させていただいています。

「園児へのマスク寄贈プロジェクト〜第2波に備えてこどもたちを守ろう〜」と題して、こども用として利用できるマスクの寄付を募ったところ、市民の皆さまを中心に1,000枚を超える様々な種類のマスクのご寄付をいただきました。ご協力誠にありがとうございました。

この度、柏崎市内の私立保育園・認定こども園・幼稚園の園児たち1,058名にマスクとえちゴンのメッセージカードを届けさせていただきました。

段々と新型コロナウイルス感染者も増加しており、まさに第2波が来つつあります。柏崎刈羽地域の宝であるこどもたちを私たちの手で守りましょう!

令和2年7月豪雨災害義援金募金実施報告と御礼


令和2年7月豪雨災害義援金募金ご協力の御礼

令和2年7月豪雨災害義援金のための募金箱を災害発生時から当会議所内で設置させていただき、7月18日(土)にピアレマート柏崎店様にご協力いただき募金活動を行わせていただきました。限られた時間ではありましたが多くの方から温かいお気持ちをお預かりいたしました。

街頭募金活動を含めて、市民の皆さまと当会議所会員から107,227円のご支援をお預かりし、柏崎信用金庫様から振込をさせていただきました。日本赤十字社様を通じて全額を被災地に設置された義援金配分委員会にお届けいたします。ご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございました。
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/20200207/index.html

被災された方々の1日も早い復旧・復興を心より祈念申し上げます。

6月例会「広報戦略室~打つ手は無限・実行あるのみ~」


広報戦略総務委員会です。7月16日(木)に6月例会「広報戦略室~打つ手は無限・実行あるのみ~」をJCI柏崎として初めてのWeb例会として開催をいたしました。

本例会はコロナウィルスの蔓延による緊急事態宣言の解除後初の例会となり、2月例会より5か月ぶりに開催ができました。緊急事態宣言下の状態でもWebを活用した理事会、委員会を続けていたからできた挑戦であったと思います。当日、ご多忙の中でも40名近い参加をいただいたメンバーに感謝を申し上げます。

JCI柏崎が持続可能な組織であり続けるためにこれまでに行ってきた運動、これから行っていく運動をもっと広く広めていかなければなりません。その為にはどのような広報戦略が必要なのかを当委員会として考え発表をさせていただきました。

内容としましては第一部で広報の定義や事例の紹介を通して、JCメンバーとして培ってきた率先垂範が広報につながること、第二部ではJCI柏崎を多くの方に知っていただくために実際にSNSを活用する実践を行いました。まだご覧になっていない方は、例会で使用したYouTube動画をご覧ください。

https://youtu.be/arv9Vj7ZNC0

また、この例会を設えるにあたりご協力いただいた方々に改めまして感謝を申し上げます。

柏崎青年会議所は今後も率先垂範できるメンバーで、地域の課題と向き合っていきますので宜しくお願いいたします。

職業講話in東中学校


社会人マナー講座in東中学校

令和2年6月30日、柏崎市立東中学校にて本年度初の職業講話が行われました。
当青年会議所会員であるかしわざきダイニング氣kyo店長の市川京平君と宮田才吉商店の宮田敏彰君が講師を担当し、テーマである「社会人としてのマナー」について全く別の業種の二人からそれぞれの知識や経験をお話しさせていただきました。
市川君による接客マナー実演講座では生徒さんたちにも参加していただき、また、質疑応答ではたくさんの質問が寄せられ時間が足りないほどでした。

東中学校の皆様、この度のような貴重な経験をさせていただき誠にありがとうございました。これからも柏崎青年会議所をよろしくお願いします!

柏崎青年会議所では柏崎・刈羽地域の中学校、高校での職業講話(費用は掛かりません)を承っております。
是非ご依頼ください。
連絡先:柏崎青年会議所 事務局
TEL:0257-21-4412
 

園児へのマスク寄贈プロジェクトVo.2


園児へのマスク寄贈プロジェクト
~第2波に備えてこどもたちを守ろう~

6/13(土)、6/14(日)とウオロク柏崎店様前にて園児向けマスクの寄付を募る活動を実施しましたのでご報告申し上げます。
集合写真除き活動中はソーシャルディスタンスを保ちながら実施いたしました。
今週末6/20(土)、6/21(日)も同様に行いますのでよろしくお願いいたします。

園児へのマスク寄贈プロジェクト


園児へのマスクを提供ください!

園児へのマスク寄贈プロジェクト
~第2波に備えてこどもたちを守ろう~

柏崎青年会議所では、新型コロナウイルス感染拡大の第2波に備え、こどもたちを守ることを目的として、園児へのマスク寄贈プロジェクトを開始しました。つきましては、既に十分にマスクを保持されているご家庭を対象にマスクの寄付を募らせていただきます。
<対象となるマスク>
市販のこども用マスク・政府配付マスク(未使用未開封品に限る、手作り品は不可)

①活動期間 6月5日~6月末日
②寄贈時期 7月初旬
(柏崎市内・刈羽村内の保育園・幼稚園・認定こども園34カ所)
③寄付方法
・主要場所への回収箱設置
 柏崎郵便局、刈羽村生涯学習センター「ラピカ」

MEGAドン・キホーテ柏崎店
スズキアリーナサンワーズ柏崎
北陸クリーニング工場
最上屋本店
最上屋フォンジェ店

(SNSにて随時お知らせいたします)
・ウオロク柏崎店様前にて寄付を募る活動
 6/13(土)、6/14(日)
 6/20(土)、6/21(日)
 13:30~17:00
・事務局宛郵送
 〒945-0051
  柏崎市東本町1-2-16 モーリエ2 5F
  一般社団法人柏崎青年会議所 宛