年末年始の事務局休業


2021年12月28日(火)~2022年1月4日(火)は事務局を休業させていただきます。

2022年1月5日(水)からは通常通り10時~16時の営業となります。

皆様にはご不便をおかけしますがご理解よろしくお願いします。

12月例会「卒業式兼忘年パーティー」事業報告


12月12日(日)に12月例会「卒業式兼忘年パーティー」をザ・シャンカーラ様にて開催しました。
卒業式では感謝状の授与の後、卒業生から次年度以降も残るメンバーに対して熱いスピーチを頂戴しました。卒業生のこれまでの活動への想いや経験、感動を共有し、割れんばかりの拍手の中で9名の卒業生を送り出すことができました。
忘年パーティーでは、神輿登場のサプライズがあり、終盤には恒例となるプレジデンシャルリース伝達式、バッジ交換式が行われました。その後間島理事長から全メンバーへ1年間の感謝の気持ちが伝えられ、最後は全員で「柏熱」ポーズで締めくくりました。
この12月例会をもって2021年度の活動、事業をすべて終了させていただきました。当会議所にお力添えをいただいた多くの皆様、卒業生の皆様、そしてメンバーの皆様、1年間本当にありがとうございました。

11月公開例会「スポーツの夢と魅力~新潟県の先輩アスリートの声~」事業報告


11月28日(日)に11月公開例会「スポーツの夢と魅力~新潟県の先輩アスリートの声~」を開催いたしました。
今回の例会は小学生・中学生・高校生とその保護者の方々を対象とし、スポーツを続けていくモチベーションを高めることを目的として、元東京ヤクルトスワローズの本間 忠 様、柏崎出身で甲子園準優勝をされた中村 大地 様、高橋 隼之介 様を講師にお招きし、YouTube LIVE配信を行いました。
第一部では本間様より「努力をすれば夢が叶う」というご講演をしていただきました。目標設定と行動計画の重要性は子ども、大人関係なく必要であるということが再認識でき、幼いころからこのような意識で取り組んでいれば、成長していけるのだろうと感じるようなご講演でした。
第二部では、中村様と高橋様より今までやってこられた野球の経歴、甲子園準優勝までの道のりや裏話をお話いただきました。甲子園準優勝という特別なことをされた方の意識の高さ、そしてそのような高い意識や強い意志を持って取り組むことで皆にチャンスがあるということを改めて教えていただいた対談でした。
今回ご視聴していただいた、柏崎刈羽地域の子どもたちがこれからもスポーツを継続し、柏崎刈羽を盛り上げていっていただけると幸いです。ご視聴いただいた皆様、講師のお三方、関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

「えちゴン」権利譲渡のお知らせ


平素は一般社団法人柏崎青年会議所の活動に対しまして格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、この度、当会議所が保有する越後柏崎PRキャラクター「えちゴン」について、著作権等の一切の権利を株式会社NODELINK様(新潟県柏崎市東本町1-12-25)に譲渡することにいたしました。

  当会議所では「日本海太鼓」、「マーチングパレード」、「かしわざき子どもお仕事体験塾」など数々の地域に根付く事業を生み出してきましたが、これまでこれらの事業を一定の期間当会議所主導で行った後には、柏崎市や他の事業者様に譲渡してきた歴史があります。今回、「えちゴン」につきましても、当会議所で管理する一定の期間の役目は終えたと考えられ、株式会社NODELINK様に譲渡することといたしましたので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 移管後の「えちゴン」の仕様詳細につきましては、株式会社NODELINK様のリリースにてお知らせいたします。

 永年にわたり「えちゴン」のご厚情に深く感謝いたしますとともに、移管先の株式会社NODELINK様共々、今まで以上のお引き立てを賜りたく謹んでお願い申し上げます。 

権利譲渡契約日:2021年9月30日

※2021年12月31日までは移管期間として、完全移管日は2022年1月1日といたします。

 

                                                       以上

10月公開例会 「Let′s connect to SDGs !~実践への第一歩~」 事業報告


10月22日に産業文化会館にて、10月公開例会 「Let′s connect to SDGs !~実践への第一歩~」を開催いたしました! 第五次総合計画に基づいた柏崎市のSDGsに関する方向性の発表、1% for Kashiwazaki代表 渡邊朝子様と、株式会社With You代表取締役 小林俊介様のお二方からの貴重なご講演、そして今後に繋げるために大切な「柏崎刈羽地域で行いたい活動」をまとめるグループワークという3部構成で行いました。 渡邊様から「実際の活動やインナーサスティナビリティについて」、小林様から「SDGsの観点から見た障害者支援事業を含む実際の仕事内容について」ご講演いただき、どちらも興味深く、もっと詳しく聞きたい!と感じる内容でした。 グループワークでは、7つのグループに別れ実際に行える活動を話し合いました。どのグループも柏熱しており、想像を超える素晴らしい活動案を発表していただきました。 11月中にSDGs柏刈Action’s内で10月例会の内容を元にした本会議所主催で実際に行う活動案を御報告いたします。お楽しみに!!

衆議院議員選挙(新潟2区)公開討論会YouTube配信予定!10月16日(土)19時開会※こちらの中からYouTubeページに進めます


公開討論会YouTube配信はこちらから(一般社団法人柏崎青年会議所YouTubeチャンネル)

 

この度、一般社団法人柏崎青年会議所は衆議院議員選挙(新潟2区)公開討論会を開催することとなりました。

※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、一般参加者の現地へのご来場はお控えいただき、YouTube配信のみのでの設えとさせていただきます。

【予定】

10月16日(土)

18時30分:YouTube配信スタート

19時00分:開会

 

多くの方からのご視聴をお待ちしております。

思い出エピソード公開(2021.10.3 新潟ブロック大会)


10月3日の新潟ブロック大会時に募集した思い出エピソードを公開させていただきます。

 

〇卒業生の皆さんへ

どの思い出も最高で皆さんかっこいい卒業生でした。

得能 貞雄より

 

〇御館様(杉山聖奈)へ

そう、あれは2019年、某LOMさんでの周年祝賀会のこと。

御館は飲めない日本酒を飲んでへべれけになってましたね。

心配になり私が探しに行くと、初めてお会いしたという某LOMさんのOBの方の・・・しかも超イカツイOBの方の肩に手を回し、頭をペチペチと叩きながら楽しそうに歓談されてましたね。

私はその光景をみて、一気に血の気が引いたのを今でも覚えてます。

そして私を見つけた御館は「テルっ!酒持ってきて隣座りなさいっ!!」と末恐ろしい状況下で共に楽しい時間を過ごさせて頂いた事、私は一生忘れません!

あの時の御館は正真正銘の武将でした!男よりも男らしい御館の姿は私の模範です!

テルより

 

〇小橋 敞徳くんへ

もう少し考え方をLOMよりにしてくれていたら、入会年度浅いメンバーには解り易かったと思います。

あと、もう少し噛み砕いて説明とかしてあげた方が伝わりやすいと思うことが多々ありました。

有本 幸蔵より

 

〇小橋 敞徳くんへ

兄貴的存在のあなた。

JCに入ってから知り合い、後に高校の先輩と知り、私たちの学年の修学旅行を厳しいものにした張本人と知りました。

あなたがブロック会長を引き受けられた2020年、私も運営専務として様々な経験をさせてもらいました。

宿の手配を頼んでおきながらやっぱり自分で手配すると言い出したり。

会長が出席するJCI富山の新年会のための送迎が何故か割り勘だったり。

日に日に尊敬の念が薄れていったことを思い出します。

そんなあなたですが新型コロナ元年という大混乱の中、最後までリーダーシップを発揮しブロックを導かれました。

その諦めずにチームを引っ張る姿勢が今年、私の理事長としての礎のようなものになっています。

とても感謝しています。

坂本 和雅より

 

〇小橋 敞徳くんへ

佐渡でも有意義なJCライフがあると背中を見せてくれた。

コロナ禍で一緒に活動することはほとんどないのが残念でしたが、たくさんの方をご紹介いただきました。

どこのLOMへ行っても、「小橋君がスポンサーなのね」と温かく迎え入れてくれるメンバーの皆様。

小橋さんが培ってきた基盤がそこにはありました。

水井 勇気くんへ

 

〇五十嵐 一也くんへ

同期専務、同期理事長として多くの場面でご一緒させていただきました。

特に18年の大凧合戦をメンバーを連れて行った際には大変お世話になりました。

あの時のおもてなしと花火の綺麗さは本当に宝物です!ご卒業おめでとうございます!

佐藤 浩司より

 

〇本間 じゅんくんへ

昨年副理事長としてスキー場での例会を成功させていただきました。

一年であの日だけしか開催できなかった奇跡の事業でした!

また、それ以外にも18年の迷宮の宝島やジョブズタウンなど子ども向けの大事業を次々と成功させJCI佐渡を盛り上げていただきました!

これからも先輩としてアドバイスよろしくお願いいたします!

佐藤 浩司より

 

〇本間 じゅんくんへ

姉貴的存在のあなた。

間違いなくあなたに一番、プライベートな事を相談しました。

お互いの涙を見せた事のある数少ないメンバーです。

あなたの母親としての想いの強さが多くの共感を得、見事、佐渡青年会議所史上最大の動員数となる事業を成し遂げました。

ラストイヤーの今年も、佐渡にたくさんの笑顔を咲かせましょう。

いつも全力でJCの運動・活動に取り組むあなたに感謝しています。

坂本 和雅より

 

〇岡田 周太くんへ

18年のブロック委員会の勇姿がとても印象的でした。

特にASPAC鹿児島大会の参加呼びかけで思いっきりやり切る姿に感動したのを今でも覚えています。

昨年は理事長としてとてもまっすぐで力強い姿を見せていただきました。

同期ながら尊敬しています!今後のますますの活躍をご祈念申し上げます。

ご卒業おめでとうございます!

佐藤 浩司より

 

〇坂本 和雅くんへ

初めましての会話から次に話した会話は『雪合戦行かない??』でした。

そこから私のJC人生が始まりました。あの雪合戦がなかったら…、きっと今の私はいないでしょう。

出向どころかLOM事業にも参加していなかったかもしれません。

特にこの2年は本当に本当に濃い2年でした(笑)

あの雪合戦がなかったら…。

石塚 奈穂より

 

〇高橋 秀行くんへ

坂田事務局長亡き後、副事務局長である私を導いていただいたのは高橋卒業生でした!

本当にありがとうございました!

内山 能貴より

 

〇逸見 光くんへ

2011年同期入会のあなた。

3年連続で同じ委員会に配属され、帰る方向が同じだからと委員会後にカレーがおいしいラーメン屋に行き、打ち解けた気がしています。

あなたが理事長の時に私を専務に指名し、行動を共にした2019年。

島から出ればいつも両手に大量のお土産袋を抱えて帰ったり。

SNSにあげるでもない写真をあちこちで節操なく無闇やたらに撮りまくって私の組んだスケジュールを狂わせてくれたり。

日に日に尊敬の念が薄れていったことを思い出します。

そんな11年間の中で、諸事情で3年ほどスリープしていた時期が私にはありました。

若干の戻りにくさと、戻っても1年でやめようかなと考えていた事もありました。

そんな時でもいつも変わらずにいてくれたあなた。気持ち悪いこと言いますが、居場所を用意して待っていてくれた気がしています。

私が今年理事長になれたのもあなたの存在があったからだと言えなくない気がしないでもありません。

とても感謝しています。

坂本 和雅より

 

以上となります。

共感と柏熱の第51回新潟ブロック大会in柏崎 事業報告


10月3日、新潟工科大学にて「共感と柏熱の第51回新潟ブロック大会in柏崎」が当会議所主管にて開催されました。
現地とWEBのハイブリッド開催とし、現地参加者を150名程度に絞らせていただき、全員に抗原検査を実施するなど、万全の感染症対策で実施いたしました。
まずは新潟ブロック協議会の設えにて、式典、拡大褒賞、事業褒賞、メインフォーラムの丸太切りが実施されました。
当会議所は拡大褒賞にて「目標達成部門第2位」、事業褒賞では、4月例会のフォトコンテストと8月例会を合わせた応募が「優秀事業」に選ばれました。
飛田会長をはじめとする新潟ブロック協議会役員の皆様、各地会員会議所理事長をはじめとするメンバーの皆様、誠にありがとうございました。
続いて、当会議所の設えにて卒業式を実施いたしました。
当会議所発祥の日本海太鼓によるオープニングセレモニーに続き、柏崎出身で元モーニング娘。の小川麻琴様をゲストに新潟ブロックの全卒業生を似顔絵と共にご紹介し、第1エリアから第6エリアまでの卒業生代表の皆様から卒業スピーチを頂戴しました。
その後、大会キー伝達式にて次年度開催地であるJCI五泉に大会キーを引き継がせていただきました。
27年ぶりに柏崎刈羽開催となり至らぬ点もあったかもしれませんが、卒業生をはじめとするご来場の皆様の多くからから「感動の卒業式でした」とのお言葉を頂戴し、当会議所メンバー一同、達成感でいっぱいであります。
改めまして新潟ブロック大会にご参加いただいた多くの皆様、誠にありがとうございました。
※なお、写真撮影時のみマスクを外した場面もございます。

10月公開例会「Let’s connect to SDGs! ~実践への第一歩!~」


柏崎青年会議所SDGsエネルギー委員会です。
10月公開例会「Let’s connect to SDGs! ~実践への第一歩!~」
のご案内です。柏崎刈羽地域でSDGsの達成に向けた活動を行っている方々を講師としてお迎えし、グループワークを通じて、SDGsを推進していくことが出来る人財を目指すためのイベントを開催します。 
日  時  10月22日(金) 19:00~21:15(18:45 受付開始)
場  所  柏崎産業文化会館(大ホール)
講  師  1% for Kashiwazaki  代表 渡邊 朝子 様
講師  株式会社With You  代表取締役社長 小林 俊介 様
参加条件  SDGsの達成に向けた活動に興味のある方
参 加 費  無料

申込期限  10月15日(金)
一般参加者大募集です!奮ってご参加ください!
下記URLまたはQRコードより、ワークシートを作成し、申し込みをお願いいたします!

※ワークシートの送信をもって参加受付完了とさせていただきます。

ポータルサイト 「SDGs柏刈Action’s」
ポータルサイトのメンバーになって一緒にSDGs活動を実施することもできます♪
申込フォーム:https://linkmix.co/6369274 

SDGsポータルサイト:https://www.kashikari-sdgs.com

 

9月通常総会 事業報告


通年行っている9月通常総会を、シャンカーラ様にて現地とWEBのハイブリッド方式での開催方法で執り行わせていただきました。
議題は粛々と進行され、2021年度の修正予算に加え、水戸部理事長予定者をはじめ、次年度理事体制の承認もされました。
「共感と柏熱の第51回新潟ブロック大会in柏崎」のほか2021年度も多くの事業を残しておりますが、1月から始まる2022年度に向けた取り組みもスタートしました。今後とも柏崎青年会議所をよろしくお願いいたします。