4月例会「現代エネルギーゼミ~原子力発電所との共存のために~」


持続可能な環境エネルギー委員会です。2023年4月27日、かしわざき市民活動センターまちから様にて、4月例会「現代エネルギーゼミ~原子力発電所との共存のために~」を、開催しました。 例会では、柏崎刈羽原子力発電所と一般社団法人柏崎青年会議所(以下当会議所)の関わりについて学習を行った後、経済産業省資源エネルギー庁様ご講演のもと、原子力政策を学びました。その後、再稼働の方針が発表された柏崎刈羽原子力発電所が、柏崎刈羽地域とこれからも共存していくために必要な要素について、委員会での発表を行い、東京電力ホールディングス株式会社様より、再稼働に向けた柏崎刈羽原子力発電所の取り組みについて、ご講演をいただきました。 柏崎刈羽はエネルギーのまちであり、我々も、柏崎刈羽原子力発電所建設に際して「原子力発電所建設推進決議」をするなど、エネルギーとは深い関わりを持ち続けてきました。現在、電力の需給ひっ迫、エネルギー安全保障、電気代の高騰、カーボンニュートラル等、エネルギー事情が激変をするなかで、柏崎刈羽原子力発電所は再稼働を目指す方針を発表するなど、国にとっても、そして柏崎刈羽のまちにとっても、転機を迎えました。こういった転機にあって、当会議所として、そして柏崎刈羽のまちに暮らす人として、エネルギーについて、これまでどう関わってきたのか、いま何が起きているのか、そして今後どういった行動が必要なのか、考えるきっかけとなりました。 当会議所は、今後もエネルギーについての学習や事業を絶えず行い、エネルギーのリテラシーを高めるとともに、エネルギーのあり方を地域と共に考えてまいりたいと思います。

2023年度 ブロック会長 第4エリア公式訪問 Forum21 3月合同例会


2023年3月23日、長岡グランドホテルにおきまして「2023年度 ブロック会長 第4エリア公式訪問 Forum21 3月合同例会」が今年度はJCI長岡様の主管にて開催されました。

Forum21はJCI長岡、JCI小千谷、JCI栃尾、JCI見附、JCI柏崎の5つのLOMで構成されており、「まちづくり」という共通の目的について、連携を深めて活動し情報を共有することで、豊かな社会の実現を図っています。また、大規模災害発生時において相互支援を行うことも目的に含まれています。

第1部の合同セレモニーでは、JCI柏崎から、JCI Mission、JCI Vision唱和に海津勇太副理事長が、監事講評に木村正隆監事が選出されて登壇しました。

第2部では、防災の観点から見る地域団体との連携について、昨年の新潟県北豪雨災害を事例として外部講師、村上市社会福祉協議会、JCIいわふねの三者によるパネルディスカッションが行われました。

第3部は、新潟ブロック会長 第4エリア公式訪問でした。公益社団法人日本青年会議所 北陸信越地区 新潟ブロック協議会 大桃 崇弘会長が壇上で熱いスピーチをされたほか、続く交流会でも新潟ブロックの委員長の皆さまより熱い委員会事業説明が実施されました。

例会の最後はお待ちかねの交流会です。久しぶりの対面開催ということもあり、参加者全員が満面の笑みで再開を喜んでおりました。また、みんなで輪となり会場内を練り歩きながら「若い我ら」を斉唱しました。あっという間に会場が熱気に包まれ終了となりました。

災害は忘れたころにやって来る、とよく言われます。平時において対策を練り、過去の教訓を引き継いでいくことが、未来に向けていかに重要であるかを学ぶことができた例会でした。

 

 

『2023年度 ブロック会長 第4エリア公式訪問 Forum21 3月合同例会』概要

日時:2023年3月23日(木) 17:30~21:00

場所:長岡グランドホテル

主管:一般社団法人長岡青年会議所 様

来賓:各市(長岡・小千谷・見附・柏崎)社会福祉協議会 様

JCI柏崎引率:持続可能な組織拡大委員会

■第1部 合同セレモニー

■第2部 防災の観点から見る地域団体との連携について(パネルディスカッション)

講 師:株式会社野村防災 野村 卓也 様

対談者:村上市社会福祉協議会 忠 稔 様

一般社団法人いわふね青年会議所 直前理事長 平山 篤 君

■第3部 新潟ブロック会長 第4エリア公式訪問

公益社団法人日本青年会議所 北陸信越地区 新潟ブロック協議会 会長 大桃 崇弘 君

■交流会

新年通常総会・新年祝賀会


1月24日に柏崎市産業文化会館にて新年通常総会・新年祝賀会を開催いたしました。
柏崎青年会議所の2023年度の活動方針や理事長挨拶、新入会員紹介などを発表・報告させていただきました。
悪天候にもかかわらず多くのご来賓の皆様からのご参加やお祝いを頂戴し、またシニアクラブの先輩方、2022年度卒業生にもお越しいただき感謝を申し上げます。
皆様のおかげを持ちまして、我々柏崎青年会議所は2023年度新たなスタートを切ることができました。平川理事長のもと「縁」をスローガンに仲間たちと心を燃やす個があふれエネルギッシュな集団として、自己研鑽を積みながら日々邁進してまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願いいたします。

 

【対象学年を小学4・5・6年生に!】


柏崎青年会議所2月公開例会『みんなで考えるスポーツの日』 の対象学年を4・5・6年生に変更しました。 チームでの参加がしやすくなりました。 またまだ参加者を募集しております。チームの練習の一環として参加しませんか? 締切は1月30日までです。

12月例会「卒業式兼忘年パーティー」


12月17日(土)に12月例会「卒業式兼忘年パーティー」を開催いたしました。

卒業式では、本年度卒業生に感謝の意を示し、感謝状と記念品をお送りいたしました。また、これまでの活動や経験を振り返っていただき、次年度以降も残るメンバーへの激励や、卒業後の決意を卒業生スピーチとしてお話しいただきました。そして最後には、卒業生から卒業目録として文字起こし機能付きボイスレコーダーの贈呈も賜りました。

忘年パーティーでは、この一年の事業を終えたことを喜びながら、互いの労を称え合い、大変盛況な会となりました。

2022年度の一般社団法人柏崎青年会議所の運動にご協力いただきました皆様、事業にご参加いただきました皆様に心よりの感謝を申し上げます。2023年度からも変わらぬご指導を賜れれば幸いです。どうぞよろしくお願いします。

11月公開例会「HIGH SCHOOL SDGs AWARD」


11月6日(日)に、新潟工科大学にて11月公開例会「HIGH SCHOOL SDGs AWARD」と題し、市内の高校生によるプレゼンテーション大会を開催いたしました。

 

市内の2校・4チームより、SDGsとまちづくりのためにできることを高校生ならではの視点から発表していただきました。また、審査員として市内企業の株式会社植木組様、シモダ産業株式会社様からもご参加いただきました。

チームそれぞれの特徴を生かした発表となり、大変盛り上がる素晴らしい大会となりました。

 

SDGsを真剣に学び、考え、実行する機会となったのではないかと思います。

ご参加いただいた皆様、そしてお越しいただいた皆様、大変ありがとうございました。

10月例会「伝えた感謝の気持ち、繋ぐ絆」


10月14日(金)に10月例会「伝えた感謝の気持ち、繋ぐ絆」を「割烹 みずち」にて行いました。

9月14日の65周年記念式典・祝賀会を振り返りながら、事後アンケートの集計結果を報告することで全体の課題を把握し、グループワークにて改善案などを出すことができました。

65周年の内容や改善点を出すことで、次回の70周年、75周年以降にも参考にしてもらえるような資料制作成の足がかりと経験ができたのではないかなと思います。

今年度の例会も、11月例会、12月例会のみとなりました。最後まで走り抜けて行きたいと思います。

今後とも柏崎青年会議所をよろしくお願いいたします。

JC全国野球大会inBEPPU


10月5日(水)大分県別府市にて開催された「全国野球大会」に北信越地区代表として出場してまいりました。
飛行機と高速バスを乗り継ぐ片道9時間の移動、平日ど真ん中の2泊3日にも関わらず、総勢18名のメンバーが別府の地に乗り込みました。

試合前日の監督キャプテン会議では、試合時間と試合会場の変更が突如なされ、引率としてはヒヤッとしましたが、夜の決起会において、スターティングメンバー発表、海津勇太君のホームラン宣言があるなど、全国制覇に向けてチームの士気が大いに高まりました。

1試合目の相手は、一般社団法人佐賀青年会議所
大事な初戦です。
我々は、朝4:00から入念な準備を行い、試合に臨みました。
8:40プレイボールと共に相手ピッチャーから投じられたまさにその初球、海津勇太君がライトフェンスを越える初球先頭打者ホームラン!
前日の伏線をいきなり回収し、最高の出だしとなりました。
その後、両チーム大きく崩れることはなく、一進一退の攻防が続き、最終回では当会議所が一打同点の満塁のチャンスとなりましたが、一歩及ばず、、、

試合結果 1対3 敗戦

選手はもちろん、応援組や会場に行けなかった会員も含めて当会議所メンバーが一丸となって戦ってまいりましたが、無念の初戦敗退となってしましました。

応援して下さった皆さま、本当にありがとうございました。
多くの方々のご支援のおかげで、全国野球大会出場という経験をすることができました。
心より御礼申し上げます。

今年味わったこの悔しさを晴らすべく、来年度の全国大会出場、そして初戦突破を目指して精進してまいりますので、温かく見守っていただけますと幸いです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人柏崎青年会議所創立65周年記念式典・祝賀会「感謝を伝え、絆を繋ぐ」


 9月11日(日)、一般社団法人柏崎青年会議所 創立65周年記念式典・祝賀会「感謝を伝え、絆を繋ぐ」が新潟工科大学にて開式されました。ご来賓の方々、諸先輩方、青年会議所関係の皆様からご臨席たまわりましたこと、心より御礼申し上げます。
 水戸部理事長の挨拶から始まった式典は粛々と進行され、当会議所65年の歴史と伝統を会場の皆さまと共有させていただきました。また、式典の最後には、これから当会議所が目指していく方向性と柏崎刈羽への期待を『中期ビジョン・政策提言』として発表させていただきました。

 祝賀会では、当会議所の発展に寄与された皆さまに感謝をお伝えするとともに、皆さまとの絆を深めることができました。

 これからも、柏崎青年会議所は「明るい豊かな柏崎刈羽」を目指し、より一層の精進を重ねてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

9月通常総会


9月1日(木)に9月通常総会を「かしわざき市民活動センターまちから」にて執り行いました。
「修正予算」や「定款及び諸規定変更」「中期ビジョン・政策提言策定」など、多くの議題が上程されておりましたが、全て承認をいただきました。
また、平川理事長予定者をはじめ、次年度理事体制の承認もいただき、2023年度に向けた取り組みもスタートしました。
2022年度も残り4カ月となりましたが、まだまだ多くの事業を残しております。
次年度につなげるためにも、最後まで走り抜けたいと思います。
今後とも柏崎青年会議所をよろしくお願いいたします。